寿司 ワイン 豊田市

清鮨 FAQ

F.A.Q 一般的な質疑応答

Q1.お寿司屋さんのカウンターで時価が多いのはなぜ?
A1.寿司ネタに使われるものの多くは価格変動の激しいものが多く(原価で3倍くらいになるものも)、主人の気分や、お客様を見て決めているわけではありません。ただし、あまり変動の少ない物まで時価のお店は気分で決められてるかも?知れません。
当店では安心してお食事が出来るよう、できる限り価格を表示しています。

 

Q2.カウンターでは料金が怖くて食べれないけれど・・・?
A2.立食の寿司屋でよく言われることですが、当店では、カウンターでも安心して召し上がって頂く為、以下の方法をおすすめいたします。
A2-0.予算を伝えてその金額分の食事にする(飲み物は別料金となりますが初回はお茶にすれば無料です。)
A2-1.好き嫌いのない方でしたら料金が固定の寿司などをはじめに食べてから、お好みを注文するとお値打ちに食事することが出来ます。(他店では、カウンターはお好みしか注文を受けないところもありますが、当店ではお受けします。)
A2-2.注文時または予約時に予算と嫌いなものを告げ、お店のおまかせにする。
A2-3.寿司券やクレジットカード、ギフトカード、などを使用する。一部使用できないクレジットカードが存在します、ご注意下さい。
A2-4.注文する前に、料理の価格を確認する。常連の方でもおつまみなど表記されていないものは良く聞かれます。初めての方でも遠慮せずに聞いてからご注文ください。

 

Q3.どうしても食べたいものがあるけど、予約できるの?
A3.予約は可能ですが、自然のものなので入荷しないこともあるので必ず食べられる保証はありません、当店では入荷の少ない食材のみ入荷した際にメールにてご案内するサービスを提供しております。

 

Q4.ガリ、あがり、むらさきって何?
A4.ガリ=しょうが、あがり=お茶、むらさき=醤油のことです。もちろんどれだけ追加しても料金は取られません。
あがりについて・・・正確には食事の最後に出されるお茶のことを「あがり」というのですが、あがりは本来店内の人間が使う言葉ですので、無理にあがりを下さいと言わなくても「お茶下さい」で大丈夫ですよ。
むらさきについて・・・醤油を「紫」と呼ぶのは、醤油の色が紫であるため。
ガリについて・・・刺し身など生のさかなを食べたあとの口直しにする風習があり、ガリガリと音をたてて食べることから「ガリ」と名付けられたそうです。

 

Q5.注文するときの「1カン」という単位は一体いくつ?
A5.鮨商生活衛生同業組合では「1カン」=一握り と定義しています。

江戸時代1カンを一括りの荷物として数えておりました、寿司の場合は2個を一括りとしていたので1カン=2個という説もあるのですが、当店では「1カン」=一握り とさせて頂いております。現在となっては紛らわしくわかりにくいので「~個」という表記をおすすめします。
注文する時「1カン」づつ握ってくださいと言わないと通常は「2カン」づつ握ります。ですが料金表示は「1カン」分になっております、ご注意下さい。

最近はいろいろなお寿司を少しづつ食べたいと言うお客様が増えていますので事前に確認するようにしています。

 

Q6.年末年始の営業は?
A6.年末は31日まで営業いたします。なお31日は出し巻き玉子と松前の予約のみで営業は30日までとなります。 なお仕入れの都合上通常営業は27日頃までになります。以降はそれまでに予約を頂いた方のみの営業となります。
年始は市場が始まるまでお休みさせていただきます。
良いお料理を提供するため、このような形態をとらせていただいております。ご了承ください。

 

Q7.価格表示されていないのは何故?
A7.にぎり寿司に関してはなるべく表記するようにしています。
おつまみに関しては表記されていないものがありますが、生ものなので毎回同じグラム数での注文ができないもの(あわびなど)や価格変動の激しいものは毎回価格が違うので、表記しておりません。安心して召し上がっていただくため量で調整できるものについては、なるべく価格が均一になるよう、努力していますが、前回と同じ金額で量が違ったりすることは仕入れ価格の都合上ありえます、よろしくご理解の程お願い申し上げます。

 

Q8.あまり食べれないのでなるべく小さいシャリでにぎって欲しいけれどいいの?
A8.初めてのお客様は標準でにぎりますので、最初から小さめで握ってください!と仰っていただければ、そのように対応いたします。また大きくしてください!でも構いません。

 

Q9.ランチはやっていないんですか?
A9.誠に申し訳ありませんが、ランチメニューは特にご用意しておりません。お昼も夜と変わらないお料理をご提供させて頂いております。

 

Q10.喫煙席はないのですか? (2009年4月改定)
A10.健康増進法第25条(受動喫煙対策義務)の対応といたしまして、以下の要領で実施させていただいております。
カウンター席、テーブル席での分煙は現在の店舗レイアウトでは大変困難でございます。無理に分けたとしても意味のないものと思います。
2009年より喫煙室を設置いたしましたので全席禁煙とさせていただきました。
ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。 

 

ホームに戻る